看護師がハローワークで求人を探すにはどうすればいい?-看護師の求人|お勧め転職サイト…ココなら任せて安心です!

このページでは、看護師ハローワークで求人を探す効率な方法をご紹介いたします。

◆◇◆ ハローワーク求人の効率的な探し方を知る ◆◇◆

看護師がハローワークを利用して求人を探していくためには、まず「ハローワークに求人登録する」ということが必要になります。

登録しなくとも検索システムを利用することは出来ますが、求職者として登録しておくことによって

「希望職種の案内が貰える」

「相談員に様々なアドバイスをもらうことができる」

「応募できる」

といったメリットが生まれます。

看護師求人は非常に多くの件数があり、これは全国的にも共通している状況です。

つまり、端的に表現すると「看護師は仕事に困らない状況である」ということになりますが、かといって誰もが納得出来る条件で働ける看護師職があるという意味ではありません。

「ハローワークをどのように利用していくと効率的なのか」ということを知っているかどうかで効率はだいぶ違ってくるので、まずは「ハローワークの基本的な利用方法と応用術」を勉強しておくことが必要です。

基本的な利用方法自体は難しいものではありませんし、応用術といっても特別なことをする訳ではありません。

ただ、「より良い求人と巡り合えるチャンスを増やす」という意味で可能性を高めるための対策を講じているかどうかが重要になるという意味で、ハローワークの機能を最大限度活用できるような態勢で求職活動をしていくことが大切だという意味です。

また、基本的には些細なことであっても、すぐに相談をするというスタンスがおすすめです。

求人票を頼りに自己判断をするということも必要ですが、「直接内容を確認してもらう」という方法の方が明らかに効率的です。

◆◇◆ 看護師求人の判断基準を設定する ◆◇◆

ハローワークにある看護師の仕事は、全て優秀なものだとは限りません。

中には非常に条件の良い案件がある可能性もありますが、そうでない案件もたくさんあります。

ハローワークを利用するのは無料な為、「とりあえず出しておこう」という考えの企業も少なくありません。

本当に人材が欲しくて利用している企業ほど条件が良くなりやすい傾向があり、逆にそれほど必要性を感じていない企業ほど悪くなりやすい傾向があります。

言わずもがなですが、「必要としてくれている企業に応募する」ということは採用率を高めるためにも非常に大切なことで、相乗効果によってその効果をさらにアップすることができます。

その為にはまず、「自分が看護師としての仕事に求める基準・価値観」などをしっかりと自己分析しておくことが必要です。

ハローワークにある大量の案件をひとつひとつ眺めながら探そうとすると、途中で判断基準があいまいになってしまう可能性が高くなります。

心理的影響もありますが、それによって本来の選択基準からずれてしまうことは避ける必要があります。

あくまでも自分自身の判断基準を設定するだけなので、例えば「月収25万円以上」「週休2日以上」「ボーナス2回」といった形で決めてしまっても問題ありません。

要するに「絶対条件がある状態」を作ることが大切であり、相対的な条件での比較を容易にするための準備です。

特にハローワークの案件数が多い業種であることからも分かる通り、しっかりと条件を設定しておかないと「決まらない状態」になってしまいます。

◆◇◆ 担当としっかりとディスカッションする ◆◇◆

希望する案件が見つかった場合はもちろん、案件選びで困ってしまっている時にも「相談すること」が大切です。

ハローワークでは「パソコン端末」を使って求職活動を行うのが基本です。

個々人が自分の希望する条件にマッチする案件を検索していき、その中からひとつひとつの案件を見て内容を確認して応募するかどうかの判断をします。

看護師求人の数は非常に多いことを再三書いていますが、それほどの看護師案件がある状況では「一人だけではすべての案件を確認するだけでも数時間~数日必要になってしまう」ということもあり得ます。

もっとも、連続して検索できる環境があれば数時間程度ですべての案件を確認することは可能ですが、ハローワークには「利用時間の制限」があります。

ハローワーク自体の営業時間という意味でも時間制限はありますが、何よりも「検索一回当たりの時間制限がある」という点がネックになります。

30~60分程度で設定される時間制限があることによって、必要な内容をすべて確認する前にタイムオーバーになってしまうことが増えます。

何周もしながらすべての案件を確認することはもちろんできますが、それでは丸一日がかりになってしまいます。 それよりも、「担当者・カウンセラーに相談する」という方法をとった方が遥かに効率が良くなります。

「看護師求人を探していること」を伝え、尚且つ「譲ることができない条件」を指定してしまえば、後は担当者が案件をピックアップして紹介してくれます。

◆◇◆ 他の求人探しの方法も併用する ◆◇◆

ハローワークを利用して看護師求人を探す方法には、

「安心して応募できる企業が多い」

「トラブル時の受け皿になってくれる」

などのメリットがあります。

また、無料で利用できる求人方法であることから多くの企業が利用していて

「案件数が非常に多い」

という点もメリットです。

しかし、逆に考えれば候補が多くなりすぎて選びづらいといったデメリットがあるとも言えます。

看護師という職業は、全国的に人材が不足し続けている状況です。

全国的に医師や看護師の数は足りず、ほとんどどこの病院や医療機関でも常に人材を欲している状態です。

つまり、必ずしもハローワークを利用しなければいけないということではなく、その他の方法も併用していくことによって効率を高められる可能性があります。

例えば、「インターネット」を使った方法では「非公開求人」という好条件の案件が見つかる可能性が高まります。

特に需要が多い看護師という職業では、その職種だけに特化したインターネット求人サイトなども多数存在しているため、それらのサービスを利用するだけでも相当数の案件に触れることができます。

ハローワークに登録されている案件の多くはインターネット上でも案件を出していることが多いのですが、全く同じ求人企業が出している案件であっても「条件が違う場合がある」ということを覚えておきましょう。

すべての案件が重複しているとは限りませんが、もしも重複して案件が出されている場合には「条件その他に違いが無いか」を確認してから応募することが大切です


マイナビ看護師

非公開求人多数あり!お勧め度No1の看護師求人サイト【マイナビ看護師】

日本最大級!看護師の求人|お勧め転職サイト【マイナビ看護師】の詳細・ご登録はコチラへ


■LINK
  • ハローワークインターネットサービス
    厚生労働省が運営する、就職支援・雇用促進のためのサイト。求人の検索や雇用保険のお手続き、求人のお申込み手続きや雇用保険・助成金、ハローワークの情報などのサービスを提供しています。
  • ナースプラザ・ハローワーク連携事業のご案内 | 東京ハローワーク
    人口減少、若い世代の職業意識の変化、医療ニーズの多様化等を背景として、医療機関等における医療スタッフの確保が困難な中、不足している医療スタッフの人材確保が喫緊の課題となっています。こうした中、特に、看護師、准看護師、保健師、助産師のマッチング機能の強化を図るため、東京都・東京都ナースプラザ及び東京労働局・渋谷・池袋・足立・木場・八王子・立川公共職業安定所との連携・協働による看護師等の人材確保に向けた取組を実施いたします。
  • eナースセンター―都道府県看護協会による無料職業紹介事業―
    【公式】看護職の求人・就職支援サイト。47都道府県ナースセンターが求人紹介!その他、各種研修の実施や職場のお悩み相談・アドバイスなど看護職を幅広くサポートします!紹介手数料等の利用料金は一切掛からず【無料】でお使いいただけます。